ジパングからショナールバングラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムービーショー

フィラリア隊員にとって年1回の大イベントである
MDA(駆虫薬一斉投与)が11月28日から始まります。


ということで、
北部3県の隊員一緒に3週間にわたってムービーショーを行いました。


内容は、3県のすべての郡で
昼間は郡病院でワーカー達にMDAに関するトレーニングを実施。
夜は啓発ムービーショーを行うというものです。



PA111829.jpg

PA271935.jpg
トレーニングの様子



PA171888.jpg
準備中からたくさん人が集まってきます


PA220508.jpg

PA220509.jpg

PA250562.jpg

PA260594.jpg

PA260595.jpg
たくさんの人に見てもらえました



エリア担当のワーカーと一緒にフィラリアの薬を飲むことの
重要性を訴えましたが、わかってもらえたでしょうか・・・

電気の無い村では、村人ほぼ全員が見に来てくれたり、
普段あまり外に出ない女性にも見てもらうことができました。

かなり大変でしたが、村に行くのは楽しかった。



PA121851.jpg
夜の町

PA260603.jpg
インド国境




スポンサーサイト

飛行機

バングラデシュの首都ダッカから任地のタクルガオは
バスで通常10時間くらいかかります。

隣の県のディナジプールやニルファマリからは最近AC(エアコン)バスの運行が始まった
のですが、タクルガオにはACバスはありません。

なので、暑い夏などの移動は大変苦痛を伴います。


そんな中、嬉しいニュースがありました。


ニルファマリ県のソイドプールというところから
週2回だけですが飛行機が飛ぶようになったのです!!


タクルガオからソイドプールはバスで2時間半くらいかかりますが、
ソイドプールからダッカのフライト時間は50分。
大幅な時間短縮ができます。


ということで、早速利用してみました。


PA060502.jpg
ソイドプールの空港


PA060498.jpg
運行しているのはバングラデシュのユナイテッドエアライン


PA060501.jpg
乗客は外国人(特に中国人)が目立ちます。



基本的には非常に快適に移動ができました。
ただ、行きも帰りも、何の案内もなく1時間以上の遅れでした。
その辺はやはりバングラデシュです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。