ジパングからショナールバングラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イードと大臣

バングラデシュでは断食が終わり、
イード(断食後の祭り)がありました。

日本のお盆のようにみんな実家に帰って過ごしたりするようです。
店はほとんど閉まっていて町は閑散としていましたが、
子供たちが着飾って外出していました。


P9110091_convert_20100914202646.jpg  P9110086_convert_20100914202957.jpg



町をぶらぶらしていると、気になるものを発見


P9130153_convert_20100914203719.jpg




自分    「あれは何だ??」
ベンガル人 「中でチェレ(若い男)が楽しむ為のところだ」
ベンガル人 「メェエ(女)もいたりする」


うーん。
中でチェレ(若い男)とメェエ(女)が隠れて楽しむ・・・


あやしい

中をのぞいてみると、






何も無い



ただ椅子があるだけ。

どうやら、イードの時にここで夜な夜な話をしながら
お酒を飲んだりするらしい。


断食明けでお酒とは・・・

いいのか?バングラのイスラム教





さて、休日明けの日、
職場にナンだか大臣が来てミーティングがあるとの事で出席した。

実は、職場の会議室は超ー汚いのだが、
先日、この日の為だけに?リフレッシュ工事が行われた。


P9050080_convert_20100914205945.jpg


床を張替え、壁を塗って、蛍光灯を新しくして、
カーテン付けて、エアコンまで付いた。


実は、その大臣の実家がタクルガオで、
イードで帰省して数日間タクルガオに滞在していたらしく、

なんと、その期間は停電もしなくなったのだ。
いつもは毎日数時間は停電するのに・・・




すごいぜ大臣!!


P9130102_convert_20100914210930.jpg
なんとか大臣
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。