ジパングからショナールバングラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プジャ

任地タクルガオでもあちこちでドゥルガ・プジャが
行われていました。


ドゥルガプジャはたくさんあるヒンドゥー教のプジャ(お祈り)の中で、
一番盛大に行われるらしいです。


タクルガオはヒンドゥー教が多い地域で、
前に書いたタクルガオ出身の大臣(水大臣?)もヒンドゥー教徒。
その為、プジャ期間また実家に来ているらしく、
全く停電しませんでした。



PA150386_convert_20101018031812.jpg


PA150391_convert_20101018032124.jpg


昼は、普通にお祈りが行われています。



しかし、夜になると・・・



PA160409_convert_20101018032428.jpg


PA160411_convert_20101018032647.jpg



雰囲気は一転、イスラム教徒、キリスト教徒も関係なく
お祭りのような雰囲気。


ものすごい大音量でダンスミュージックを流し、
この日の為に製作された神様は電飾とミラーボールでキラキラ
住民は踊りまくり・・・


まさに、クラブのような感じ。宗教色なし。


ちょっと驚きました。



神様はプジャ終了後に川に流すそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

以外にまめに更新してるんですね。

プジャ、・・・。自分は昼間に、神々の像を少し見ただけでした。

こっちのお祭りでも何でもそうだけど、騒々しい、暑苦しいだけであまり見る気になりませんでした・・・。
いかんですね、もっと感受性豊かにならないと。

ポン超ゴルゴ | URL | 2010-10-21 (Thu) 21:38 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。