ジパングからショナールバングラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の様子

バングラデシュの子供は寄生虫の感染率が高いと言われています。
そこで政府は年2回、小学校に駆虫薬を配るプログラムを実施しています。
このプログラムはフィラリア事務所を通じて実施せれていて
ここ数日、そのサーベイの為に村を回っています。

そこで今回は、村の様子を紹介します。

P5090899.jpg

村を回って子供達に「日本から来たよ」と話していると、
「え!!日本?」と日本語で言ってきた子供がいました。
彼は9歳の子供で、去年の11月まで日本に2年間住んでいたそうです。
たまに日本語を話す大人はいますが、子供は初めてで驚きました!!
今はラッシャヒという大きな町に住んでいて、
今は親戚の家に遊びに来ているそうです。
お父さんはラッシャヒ大学の教授って言ってました。
「どこの学校行ってたの?」と聞くと、
「埼玉○○東小学校」と日本語で答えてくれました。
さらに「バングラでもドラえもん見れるよ」との情報も。
ただしヒンドゥ語だそうです・・・


P5080898.jpg
ジュートのひも作り

P5090900.jpg
ヤギ



巨大NGO、BRACが実施している栄養改善プログラムの
ミーティングにも参加して、クリミーについて話をさせてもらいました。
写真のBRACの人にはいつもお世話になっています。

P5110925.jpg
チェアマンとBRACのオフィサー



P5090907.jpg
貧しい人のために政府が作った集落の子達
(後ろの家は無償で与えられたもの)

P5110956.jpg
ヒンドゥ教の村の子



昨日は嵐が来て、我が家は1日中停電していました。
村に行くと、畑のトウモロコシや稲や木がたくさん倒れていました。
中には全壊している家も・・・

P5110943.jpg
倒れかけの竹林

P5110945.jpg
ライチは無事だったようです。



サーベイはもう少し続きます。







スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

久しぶりに見たら、たくさん更新されててびっくり☆
ラルモニ行きたいなぁ~^^

ふぇにかな | URL | 2011-05-12 (Thu) 00:26 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。