ジパングからショナールバングラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

530

5月30日、530(ごみゼロ)という企画に乗っかって
ごみ拾いをやった。

日本でもごみ拾いなんかやったことがないのだが、
バングラデシュはとにかく汚い!
ごみのポイ捨ては当たり前!という現実
また、「任地で任地の人とごみ拾いを」 というフレーズに共感し、
まぁやってみようかなという気になった。

といっても、事前案内全くなしの
ほんとに少しのごみ拾いでしたが・・・



行った場所はここ

P5301096.jpg

クリケットやサッカー、お祭りなどが行われる広い広場
紙のごみが散乱してます。


理由はこれ


P5301130.jpg

夕方になると食べ物の屋台が出てきて
それに使われたごみをみんな棄てるのです。



さて、夕方少し日差しが弱まったころ
家の下の病院から2人連れて出かけ、
さらに現地で数人に声を掛けてスタートしました。


P5301112.jpg

P5301126.jpg

P5301136.jpg



まあまあきれいになって休憩していると、
拾ったごみを入れた袋が消えていた。

気を利かせたつもりなのだろうが、
一人の参加者がすぐ横の草むらにごみをブチ撒けていた!!


おーい


これが、バングラの現実。
ゴミをそこら辺に棄てることに違和感がないのだ。



とりあえず記念撮影をして

P5301139.jpg
ごみが少ない・・・


また草むらからゴミを集めて燃やしました・・・



そして、屋台にはゴミ袋をつけてもらいました。
(いつまで続くか・・・)

P5301145.jpg



これで何かが変わるとは思わないけど、
自分としては、まあまあ楽しかった


もっと準備してたくさんの人とやればよかった・・・
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。